スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年02月01日(Wed)

タイトルなし

カテゴリー:りゆと音楽記事編集

ねむぅ~~~いよ~~~。

友達に今日『りゆって、最初すごい緊張してるのバレバレなんだけど途中から曲に入りこむの分かるんだよね』

あ゛~~~うん。そう!!苦笑
これってなんだろう。最初すごいおっかなびっくりになっちゃうんだよね~~~(◯´д`)

弾く前から集中して曲に入りこんでいきたいんだけど。
やっぱりイメトレかなぁ~(≧へ≦)
みなさん演奏する前ってどんなこと考えてるんですか??

難しい~~~。

コメントの返信なかなかできずにいてすみません!!!!(ノд・。)
パソコンをつけたときにまとめてお返事いたします(≧へ≦)
いつもありがとうございます!!
スポンサーサイト
 
│posted at 20:57:14│ コメント 4件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫haru
URL│posted at 2006-02-01(Wed)21:58│編集
曲を演奏する前に考える事ですか・・・

う~ん・・・緊張しろ!!!って考えてますねww

僕舞台に立つまでまったく緊張しない人なんですよ(苦笑)
なんで舞台に立った瞬間に一気に緊張が来て手が震えてしまう~~~(泣)見たいな状況になるので・・・

イメトレはあんまりしませんね!!やっぱりその場その場の雰囲気(会場とかお客さんとか)にあわせて演奏はそれとなく変わっていきますから!!何か舞台袖まで行ってイメトレしてるよりも開き直っちゃった方が楽なんですよね~☆今まで練習してきたんだからここでいくらあがいたってしょうがねぇやな!!ってww

練習頑張ってください☆
≫フレデリック
URL│posted at 2006-02-01(Wed)22:17│編集
演奏前はもう足ガクガク!手ブルブル!一瞬、前の人の演奏が永遠に続けばいいのに!って思ったりします。俺も曲の最初は緊張でいっぱいです。「あ、いま誰か咳した。」とか、どーでもいい事を考えちゃいます。あがり症って対処法ないんですかね?前は「全員かぼちゃ。拍手は幻聴。」と自分に言いきかせたり、手に人って書いて飲み込んだりしてましたが、今はしないです。無意味なんで。やっぱり日々の練習からくる自信が大切なんですかね。多少なり緊張もあったほうが良いとは思いますが、両立って難しいですよね。気持ちの最高のもっていき方は場数と経験で掴めるものなのかもしれません。

ちょっとスラムダンクの山王戦を思い出しました。…………分かるかな?
≫りゆ
URL│posted at 2006-02-02(Thu)23:43│編集
haruくん☆
なんかharuくんのおかげですごいふっきれた気がする!笑
私は結構人よりいろんなこと考えすぎちゃって頭から湯気がでそうなくらいなんだけど、今は、自分を信じて、あとはステージで笑顔で楽しんで弾くのみ!だと思ってるよvv
こう思えるのも今までいっぱい練習してきたからかもね☆
練習は裏切らないってこれほんとかもね☆
≫りゆ
URL│posted at 2006-02-02(Thu)23:48│編集
フレデリックさん☆
私も高1のあたり本番でピアノの前に座ってるときもずっともんもんいろんなこと考えてましたが逆効果だなぁ~と思いました(笑)
私は場数を多く踏んできたほうなのですが、高校に入ってからステージ恐怖症になりましたね。「演奏が止まったら追試」っていう学校のルールがそうさせたのかもしれませんが・・・・涙

やはり、自分が今までやってきたことに自信をもって、すべてをさらけだしてステージに臨むべきですね。
気合入れて、笑顔で頑張ってきます!

スラムダンク大好きですから♪(笑)ヤマオー戦はほんとに感動ですね☆
ベストを尽くすより、全力を尽くしてきます!
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。